災害対策

安全です歴史的に見ても被害の少ない地域になります

MAPを拡大する

当院は南海巨大地震に伴う津波の浸水想定区域外にあり、さらに約200年前に発生しました安政東海地震の際にも津波被害がなかったと記録されている地域になります。
万が一津波が発生しても、継続的に医療サービスをご提供できます。(自家発電装置・受水槽完備)

※南海トラフ地震の津波による推定津波浸水域の図

災害対策

自家発電装置 屋上に設置することにより、仮に大きな津波が発生しても対応することができます。
また各透析装置にバッテリーも積んである為、万が一の際にもご安心頂けると思います。
受水槽 当院では、受水槽も併設しており非常時に水道管に異常が発生した場合でも水資源の確保ができます。水質検査を定期的に行い、きれいな水を提供できる準備を日頃から行っております。

ページトップ